働くことを考えるブログ

充実した生活を送る

今日、働くことについて考えたこと(なぜブログを書き始めたか)

今日、働くことについて考えたことは、改めてなぜ、働くことについて考えていることをブログに書き続けているかです。

単純に考えるのが好きというのもありますが、書き始めたきっかけは以下の通りです。

 

1. 書き始めたキッカケ

 

いきなり、話飛びますが、ちょっと俯瞰的な話からします。

私は、日本が衰退しているのは、基本的に色々な方面で思考停止していることが原因なのではないかと思っています。過去の成功体験に縛られて、身動きがとれません。

たとえば、受験制度。もう何十年も受験制度は、基本的に変わっていません。その間に世界はだいぶ変わったのに、未だに暗記や決められた方程式を解くものが中心です。確かにOA入試みたいなのは始まりましたが、社会の変化に比べればまだマイナー感は歪まないですし、合格審査能力もまだ発展途上です。

電化製品もそうです。技術立国として戦後日本は発展してきましたが、日本初でコンセプトを売るということはほとんどなくなりました。かつては、ソニーウォークマン任天堂ファミコンなど日本初で世界中の生活のコンセプトを変えるものがありました。今は、残念ながらコンセプトで勝負する会社はほとんどありません。

これらのような、日本が衰退している原因は、思考停止によるものだと考えます。「この方法であれば、過去大きな失敗をしていないし、何か新しいことするよりも、この程度で良いかな」というのが、蔓延していると思います。

 

2.自分自身も思考停止しているのではないかと思い始めた

 

関係者からすると、私の指摘に対して「なにもわかっていない部外者のお前が原因を決めるな!そのようなことを考えている自分自身はどうなのか」という話になります。私自身も、思考停止しているのではないかと。

そう言われると、確かに、忙しく毎日仕事をしていると、いろいろと考えているように思えますが、仕事の内容・結果を振り返ると、私自身もあまり本質的に考えていないなと思います。もう少し思考停止しないようにするべきと思ったのが、ブログを書き始めたキッカケです。

自分が考えた内容をアウトプットできるというのは、一人で考えるよりも、はるかに意味があると思います。アウトプットを前提にして働くのとそうではないのでは、まったく働くことに対する理解の深まりが違うのです。昔は、アウトプットしたいと思っても、すごい有名な人・実績のある人以外は、自主出版するぐらいしか方法はありませんでした。今は、手軽にアウトプットする環境に恵まれています。ちょっと、それを有効活用してみようと思った次第です。

 

以上が本日考えたことでした。

最後までお読みいただきありがとうございました。